エルフからのお知らせ&ブログ

INFORMATION & BLOG

耳・皮膚トラブルの予防

予防

2017.6.30

こんにちは!看護師の江口です。
雨が続くと湿度が高くなり、ジメジメしますよね・・・。
湿度が高いと、菌が繁殖しやすくなり、ワンちゃんの耳や皮膚のトラブルが起こりやすくなります。

この時期に起こりやすい耳のトラブルは「マラセチア性外耳炎」「耳ダニ症」などです。
垂れ耳犬種は耳の中が蒸れやすく、汚れも溜まりやすいので、耳のトラブルには特に注意が必要です。


垂れ耳の犬

皮膚疾患は、細菌の異常繁殖による「膿皮症」や、ノミによる「アレルギー性皮膚炎」などがあります。
これらのトラブルを予防するには、日頃から体のケアが大切です。

雨の日の散歩やシャンプーの後は、タオルだけではなく、ドライヤーで毛根までしっかり乾かしましょう。
特に足の裏や指の間、ワキの下は乾きにくく、濡れたままにしておくと菌が繁殖して皮膚病の原因になりますので、重点的に乾かしてあげましょう。


エルフペットクニックでは、トリミングもしています。
トリミングは美容目的だけではなく、病気の早期発見にもつながります。

先日、トリミングに来たパピヨンのぽてとくんをご紹介します。
スッキリ、サマーカットになりました!


パピヨン トリミング

尻尾は可愛くライオンカットです♪


サマーカットのしっぽ

毛を短くすることで皮膚表面の通気性が良くなり、皮膚病予防にもなります。
サマーカットは高温多湿の熊本では、長毛種のワンちゃんや、猫ちゃんにもオススメのカットです。
エルフペットクリニックでは、皮膚が悪い子には薬浴でシャンプーをしています。
お気軽にお問い合わせください。


よくあるご質問一覧へ
トップへ戻る